スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



「この信条は知恵の始まりにすぎず、未完成なのかもしれない」


記事タイトルはアサシンの信条「真実はなく、許されぬ事などない」に対して
アサシンとしての道を選んだ直後のエドワード・ケンウェイの言葉。


酔っ払いエドワードお祖父ちゃん。

メインメモリークリアしました。
後半は怒涛の展開。これは面白かった。しかし切ないな。
エピローグで割と幸せそうだったけれど、ヘイザムの小説を確認する限りこの後…。

続きからいつもの感想。
今回はメインメモリー寄りなのでネタバレあり。

 


+++++
■メインメモリー感想■
シーケンス10からぐわーっとラストまで。
此処までのストーリーを過去作程深く触れてないのに色んな名称とか
過去シーケンスでの出来事とか出しまくってるので、完全に未プレイ者さんバイバイ感想です。


 初期シーケンスから追ってた≪観測所≫が漸くお目見え。
 <賢者>バーソロミュー・ブラックバート・ロバーツが≪観測所≫の扉を開きその力を見せてくれる。
 ≪観測所≫では採取した血の持ち主の視界ジャックが出来る。怖い。
 見せて貰って黒魔術か?妖術の類か?とか言うエドワードが可愛い。
 でもロバーツに裏切られ(?)てボロボロにされた揚句、賞金首として捕まるエドワード。

 場面はかわり、ジェームズ・キッド、もといメアリとアンの裁判を見るシーンへ。
 ラカムと組んで海賊してたらしい。
 でもラカムが無能すぎて捕まる。
 女海賊ってことで、見世物的に裁判にかけられるも妊娠してた為に処刑は延期。

 その間にメアリの師アー・タバイが救出しに来てついでにエドワードも助けて貰えた。
 
 こんな状態から助けて貰う。うおおおお、出して出してガシャンガシャンして兵士の気をひくお仕事。
  助けに行く途中でラカムの死体と、気が狂ったヴェインと対面。
  てかヴェイン生きてたのね…あの島で殺したと思ってた。


 メアリとアンを見つけたけど、メアリは出産後の感染症か病気かでボロボロ。
 それでも見捨てない!と監獄から助け出そうとするも、もう無理、置いて行ってくれ。との事。
 「俺より長生きするはずだろ」
 「もう十分だわ、あなたは?」
 「君が一緒なら、頑張れそうだ」
 !?
 何かいつの間にかエドワードと心通じ合わせてたっぽい。
 確かによく行動してたし良い関係だったけれど、エドワードは何だかんだキャロライン一筋なのかと思ってた。
 でも、メアリはそれに対して「そばにいるわ、ずっと」と最後に伝えて息を引き取る。
  …おおお…ショック。好きなキャラだけに凄いショック。
  子供はどこに連れて行かれちゃったのかなぁ。データベースみても特にないんだよね。


 アー・タバイとアンにメアリが死んだ事を伝えて脱出。
 その際に「認めたわけではないが、似合うはずだ」とアー・タバイからアサシンの装束を渡される。
 上手く説明出来ないけれどグッと来る演出でした。

 副官としてずっと付いて来てくれたアドウェ―ルとのお別れ。
 とはいえ、アサシン教団として動き始めるだけでちょいちょい居るんですけれど。
  アサシンとしてのアドウェ―ルはローグで見れるらしいですね。
  …ヘイザムとの絡みもあるそうなので、凄く気になる気になる。


 そのアドウェ―ルに、アサシン教団へ来い。と言われる。
 そこで過去の償いのため、メアリの願いに応える為にアサシン教団への協力を約束。
 シーケンス11にして漸くアサシンになる主人公。
 
 格好良いムービーシーンなのだけれど、直前に取ったマヤの鎧が自動的に装備されてしまってですね…。
 このムービーの最後に敵と戦う為にフードを被る動作があるんですけどマヤの鎧にはフードがなくてですね…。
 動きだけフード被る、エアフード被り。 …あぁぁぁ。

 シーケンス12に入り、アドの代わりの副官として船に乗り込んでくれるのは何と元酒場娘のアン!
 残念ながら助け出した時に生まれそうだった子供はダメだったらしい…。辛いなぁ。
 
 此処の会話とても寂しい気持ちになった。(後、アン美人だなってアンの顔ばっかり見てた)

 副官が女性なのもいいですね。一杯喋ってくれるの楽しい。
 
 勇ましい。可愛い。美人。気性は酒場で鍛えられて、船に関してはメアリ仕込みかな。

 残ったターゲットはロジャーズ、ロバーツ、トーレス。
 ロバーツを倒した後のアサシン空間(?)での会話でロバーツは「アイータ」って名前を出すんだけれど
 どうやらかつて来たりし者ジュノーの夫の名前みたい。
 この辺りはビンに入ってる手紙を全部読めば詳しく分かるそうなので、別で纏めてみます。
 …まだ海にあるビン全部取ってないから…。ね。

 トーレスを暗殺する過程で闘う事になる鎧の男エル・ティブロン。
 何だか倒した後のやりとりでこんなセリフが。
 
 敗北。(記憶にない)
 …最初の方のトーレスと関わってた辺りのシーケンスかなぁ…。
  とか書いてる間にちょっと思い出した。
  凄い最初の方で<賢者>の話聞きに行こうと忍び込んだ時のムービーでボコされた相手か。

 エドワードが唯一「永く安らかに眠れ、死者達と共に」とアサシンらしく声をかけてました。
 何かエドワードって全然アサシン空間で「安らかに眠れ」的な事言わない。
 終盤までアサシンじゃなかったから仕方ないか。と思ってたけど、
 アサシンの信条に従う事を決めてからも声をかけたのはこのエル・ティブロンだけ。

 ≪観測所≫で最後の敵トーレスも倒して、エピローグで出会うのは…
 
 娘ちゃん! ジェニファー! ヘイザムパパの異母姉さん! コナー君の伯母さん!
 このジェニーちゃんとエドワードのやりとりがクレジットで流れるのだけれど、とても可愛い。
 でも、キャロラインは何年も前に亡くなってしまってた…。呼びよせる事も、会いに戻る事もないまま…。
  イギリスに戻って資産家兼アサシンとして過ごしていくらしいのだけれど、
  そのイギリスでのお話も見てみたいなぁ。


 
 更に時が経ったシーンでヘイザム坊やもおったよ。
 エドワードは再婚したみたい。この劇場は靴遼粗のかな。
  ケンウェイ家に起きた出来事は、ヘイザムの小説に詳しく書かれているそうです。
  概要を訳して載せてるサイトの情報位しか見てませんが、これは…辛い。
  ついでにケンウェイ邸がシンジケートに出てくるらしいですね。楽しみー。


+++++
■現代編■
 アサシン教団のレベッカやショーンがテンプル騎士団の情報を手に入れる為に
 内部から手引きする役割に使ったジョンは、熱狂的なジュノーファンだった。って事らしい。
 お顔は何とバーソロミュー・ロバーツと同じ。つまり現代の<賢者>なのかな。
 (メインメモリー頑張ったので、現代編はざっくり)
  どうやら付箋がこのジョンのメモらしいので、全部回収したら読んでみます。

 新人社員の私とばっちりで殺されかけるの巻。
 意外と厚化粧上司がイイ人。
 新人ハッカー、スーパーハカーになる。

 
 ジュノーさん怖い。

+++++
■オマケ■
 ハッキングして手に入った資料で面白かったのをご紹介。
 「歴史的資産」の市場分析。対象は4までの過去作の主人公達。
 資料を見ると紹介PVみたいなのが流れるので、
 そのナレーション内容を多少脚色して箇条書きにしてます。


 【市場分析:A・イブン・ラハド】
 
 ・謀反者だからダメ。
 ・重大なタブーを喜々として無視する傲慢な男。
 ・てかアッバスの方がよくね? 子孫さがそ?

 伝説のアサシンアルタイルさんはアブスターゴ的な思想で観客にアピールする素材としてダメダメだったらしい。
 それよりアッバスの方がいいってのに笑ってしまった。


 【市場分析:E・アウディトーレ】
 
 ・カリスマOK、性的魅力OK、ユーモアセンスOK!
 ・でも復讐に走り始めちゃったからなぁ…。
 ・こいつ矛盾した存在じゃない?(自由を説きながら堕落した信条を広めに回ってる)
 
 ・エロい。
 ・無秩序で暴力的な哲学持ちだからダメ!

 H男さんだからしょうがないね。
 好色さの例に使われてる映像がエンバース(Rの初回特典映像)なんだけど、ここ使うの面白かったw
 このセクハラされてる中国人少女シャオ・ユンはクロニクルで出てきてますね。


 【市場分析:A・ド・グランプレ】
 
 ・衝動的すぎる。師に洗脳されていた感じもちょっと…。
 ・密売人との繋がりが女性層へのアピール50%ダウンの要因じゃない?
 ・でも徐々に品もあって思慮深い、冷静さと慈悲を併せ持った女性に成長したよ!
 ・義母のマドレーヌを受け入れてるのもいいね。

 最近遊んだアヴリーン。実際私がプレイしたLLはアブスターゴ社が大衆向けに開発したアニムスって設定。
 マドレーヌと良い関係、という点はアブスターゴ的には非常に非常にいいアサシンですね。
 市民Eによって色々暴かれちゃったけどw


 【市場分析:C・ケンウェイ】

 ・10代後半〜30代辺りチェックしたけど稀に強烈な怒りを瞬間的に示す以外
  物静かで禁欲的で指導者っぽくない。
 ・じゃあ幼少期掘り下げてみよ!
 ・純真で無邪気なのは良い感じだけど…モホーク族の文化がちょっと…。
 ・てかモホーク語わかる人しか楽しめなくない?
 ・幅広い層へのアピールは難しいね。

 地味コナー君。この貼ってる画像のコナーカッコ良いよね。
 評価とかも何か普通で、アルタイルやエツィオみたいにフフッてなる要素がなかったw


こんな感じでアヴリーンが選ばれたんですね。面白い。
後は各作品でのテンプル騎士団面子の資料もありました。
そっちは肖像画的なのと、如何に素晴らしい人物であったかの文章とかだけ。
愚かなアサシン○○に殺害される、とか非常にテンプル寄りな文章なのが雰囲気出てます。

被検体達の資料もちゃんと後で読もう。


+++++
と言う感じで、メイン関連はクリアしたのですが、
海洋コントラクトとテンプル騎士狩りの話が全く進んでないので、ボチボチサブメモリー埋めてゆきます。
テンプル騎士狩りの話は何だか1人のアサシンに対して連続ミッションぽいのでちょっと楽しそう。
 メインメモリー終盤でアサシン支部の人と関わった時に、誰?何でこの人こんなに気安いの!
 ってなったんだけど、これテンプル騎士狩り先にやるべきだった感じですね。失敗。


全て片付いたらユニティ起動します!

 


スポンサーサイト



コメント

クリアおめでとう!これで過去作との話は繋がったね!
沖の方にあるすごく強い船と戦ったかな? あいつは大変だった....

ユニティは船無い分さのこさん的には好きかな?

  • あぶ
  • 2016/03/07 12:59 PM

≫アブシンさん
 クリアやったー! お話面白かった!
 伝説の船かな? 全部倒したよおおお。超強いねw シンクロ解除するたびに発狂してました!

 後は交易のリアル時間を待つだけになったから、一応ユニティ起動してみたんだけれど
 ずいぶん操作違うんだねー! これは操作慣れるまでちょっと大変そう。でも街並みめっちゃ綺麗!

  • さのこ
  • 2016/03/08 4:44 PM